ラブレ

ヨーグルト摂取による花粉症予防効果を知ろう

花粉症を未然に防ぐためにヨーグルトが役立つのは、乳酸菌が含まれているからです。

乳酸菌がもたらしてくれる整腸作用が、アレルギーの予防に良いといわれています。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌によって腸内環境が良くなると、免疫力アップに繋がります。

消化器官の働きも良くなるのですが、これらのことが重なってアレルギーである花粉症状が抑えられるというわけです。

それから、ヨーグルトにはメチル化カテキンと呼ばれる成分が含まれていますが、これによっても花粉症状が抑えられると考えられています。

なお、ヨーグルトは1日だけ摂れば花粉症の対策はバッチリというわけではありません。

症状が出はじめてから摂取していたのでは遅いため、長期的にヨーグルトを継続して摂り続けて、体質改善を目指すのが望ましいでしょう。

また、花粉症の予防効果を狙ってヨーグルトを摂る場合には、ヨーグルトの種類選びに注意しなければいけません。

最も良くないのは砂糖が加えられているものなのですが、ビタミンBをはじめとする免疫力ダウンを防止してくれる成分が砂糖により失われてしまうのです。

したがって、花粉症対策でヨーグルトを摂る場合には、無糖のいわゆるプレーンタイプと呼ばれるヨーグルトを選んだほうが良いでしょう。

また、花粉症に効果的とされている菌が含まれているヨーグルトを選ぶことが大切です。

LG21乳酸菌、フェカリス菌、L-55乳酸菌、LGG乳酸菌、ビフィズス菌LKM512、ビフィズス菌BB536といった種類が花粉症状抑制に効果的とされていますので、商品選びの参考にしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

人気のページ

ページ上部へ戻る