ラブレ

乳酸菌を活性化するための効果的な摂取方法

乳酸菌はヨーグルトやぬか漬け、キムチなどの発酵食品に豊富に含まれているので、摂取方法としてはこういった食品から摂るというのが一般的でしょう。

しかし、もちろん発酵食品から摂るのも一つの方法なのですが、もともと乳酸菌は胃酸に弱いという性質を持っているため、含有量が多かったとしても腸に届く頃にはほとんどが死滅してしまいます。

死滅した乳酸菌は、善玉菌の餌となるのでまったくムダということはありませんが、乳酸菌が持っている効果を十分に得ることが出来ないので効率が良いとは言えません。

ですので、効果的に摂取するには、サプリメントが一番おすすめです。

サプリメントによって加工方法は違いますが、基本的には乳酸菌をカプセル化しているので、胃酸や胆汁などに負けることなく腸まで届きます。

生きた乳酸菌が腸まで届けば、善玉菌を優勢にして悪玉菌を劣勢にしてくれますから、乳酸菌はサプリメントで摂るようにしましょう。

ただし乳酸菌は熱にも弱いですし、冷たすぎる環境だと働きが低下するので、サプリメントを飲む時は常温のお水か白湯で飲むようにしましょう。

また、腸に届いた乳酸菌の働きを活性化してくれる、オリゴ糖や食物繊維を一緒に摂るのが効果的です。

最近はこれらの成分が配合されている乳酸菌サプリがありますから、乳酸菌の効果を高めるには、こういったサプリメントを選ぶといいでしょう。

さらに、牛乳や豆乳などに含まれる乳糖も乳酸菌の餌になり、効果をアップさせてくれます。

ですのでサプリメントを飲んだ後に牛乳を飲んだり、豆乳を使った料理を食べるようにするとより効果的に摂取できます。

関連記事

コメントは利用できません。

人気のページ

ページ上部へ戻る