ラブレ
  • 2015.5.16
  • 胃酸に負けない植物性乳酸菌”KAGOME 植物性乳酸菌ラブレ” はコメントを受け付けていません。

胃酸に負けない植物性乳酸菌”KAGOME 植物性乳酸菌ラブレ”

KAGOMEの植物性乳酸菌ラブレは、新しい乳酸菌として話題になっていますが、単に新しいというだけではありません。

乳酸菌ラブレには、他の乳酸菌にはない特徴とサプリメントならではの特徴があります。

植物性乳酸菌ラブレの特徴は、なんといっても生き抜く力が強いということです。

一般的な乳酸菌は、栄養豊富な整った環境で発酵されることで作られる動物性なので、胃酸や胆汁などで死滅してしまいますし、熱にも弱いので働きが低下してしまいます。

ラブレは塩分濃度が高く、低温で栄養バランスも悪い中を生き抜いて作られる植物性乳酸菌です。

ですので、胃酸や胆汁でも死滅しませんし、悪玉菌が優勢の腸内に入ってもしっかり生存することができます。

生きた乳酸菌は、持っている働きを最大限に発揮するので、腸内環境を素早く改善してくれる効果が期待出来るのです。

植物性乳酸菌ラブレのサプリの特徴は、手軽に植物性乳酸菌を摂取出来ることです。

動物性の乳酸菌はヨーグルトやチーズなどで摂れますが、植物性だとお味噌汁やお漬物などからしか摂取できません。

和食をきちんと食べればカバー出来るものの、現代人の食生活は欧米化されているため、植物性乳酸菌の摂取量はどんどん減少しています。

植物性乳酸菌ラブレは、たった1粒で1日に必要な量を補給出来るので、無理に食生活を変える必要もなりのです。

そして、もう一つの特徴はカプセルタイプなので飲みやすいということです。

タブレットタイプや顆粒タイプは喉につかえたりしやすいですが、植物性乳酸菌ラブレはカプセルを一粒だけ、1日1回飲めばいいので無理なく続けることができます。

詳細はKAGOMEのホームページをご確認ください。
http://shop.kagome.co.jp/lineup/labre-capsule/

関連記事

コメントは利用できません。

人気のページ

ページ上部へ戻る