ラブレ

ヨーグルト摂取による便秘改善効果を知ろう

ヨーグルトにたっぷりと含まれている乳酸菌は、整腸作用をもたらしてくれます。

腸内環境が整うと、腸のぜん動運動が活発になるのですが、腸内環境が悪化している状態だとこの運動が鈍り、排便がスムーズにいかなくなるのです。

この状態が便秘なのですが、放置していると便が腸内に溜め込まれてしまい、余計に腸内環境が悪化してしまいます。

その結果、便秘だけでなく健康や美容を損ねる原因にもなりかねません。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌により腸内環境が良くなると、腸の動きが活性化されて排便が促されます。

また、ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、便の水分量を調節する役割を果たしてくれます。

お通じが悪い人の便は水分が乏しく硬く、余計に出にくくなっているのですが、乳酸菌が便の水分不足の問題解決に貢献してくれるのです。

以上のような効果がもたらされることから、ヨーグルトは便秘解消に効果的といわれているのです。

便秘に悩まされていて毎日すっきりしたいと思っている人は、ヨーグルトを摂るのを習慣化してみてはいかがでしょうか。

なお、便秘改善効果を期待することができるヨーグルトですが、食べるタイミングによっても効果に差が出ることが研究により分かっています。

どのタイミングで摂取するのがもっとも効果的だったのかというと、朝ごはんを食べたあとがいいというのが明らかになったのです。

朝は忙しくてゆっくりヨーグルトを食べる時間がないという人は、手軽に飲める飲むタイプのヨーグルトを摂取すると良いでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

人気のページ

ページ上部へ戻る