ラブレ
  • 2015.10.3
  • ヨーグルト×食物繊維で腸内環境を改善して便秘解消 はコメントを受け付けていません。

ヨーグルト×食物繊維で腸内環境を改善して便秘解消

お通じが悪いことで悩んでいる人は、ヨーグルトと一緒に食物繊維を摂ってみてはいかがでしょうか。

理由は、食物繊維にも便秘を解消する効果が期待できるからです。

どうして食物繊維が便秘解消に効果的なのかについてですが、まず食物繊維と一口にいっても水溶性と不溶性に分けられます。

それぞれ便秘の解消のために異なる効果をもたらしてくれるのが特徴です。

まず水溶性食物繊維ですが、ヨーグルトと同様に整腸作用をもたらしてくれます。

腸内環境を改善し、腸の活動を盛んにしてくれるのですが、これによってスムーズな排便が促されるのです。

次に不溶性食物繊維についてですが、この成分には水分を取り込んで膨らむ性質があります。

この性質により便のかさが増して、排便を促進してくれるのです。

また、不溶性の食物繊維は、腸内の善玉菌のエサとしても活かされ、善玉菌が優位の状態がつくり出されやすくなり、腸内環境の改善にも貢献してくれるのです。

食物繊維は非常に多くの食品に含まれていますが、とりわけ植物性食品に豊富に含まれています。

海藻類、きのこ類、イモ類、豆類、穀類などさまざまなものに多く含まれていますので、毎日の献立に上手く取り入れていくと良いでしょう。

また、食物繊維は不足しないように注意しなければいけない成分でもあります。

毎日十分な量が摂れていないとお通じが悪くなったり、反対にお腹を下してしまったりします。

腸内環境が悪化した状態が続くと、がんにかかるリスクが増大したりしてしまいますので、しっかり摂取するように心がけましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

人気のページ

ページ上部へ戻る