ラブレ

製薬会社が作った乳酸菌サプリメント”久光製薬 乳酸菌EC-12”

やっぱり製薬会社が作ったサプリメントの方が安心で効果も期待できる、という方に人気なのが久光製薬の乳酸菌EC-12という乳酸菌サプリメントです。

乳酸菌EC-12は製薬会社が作ったというだけではなく、口コミでも評判が良いのですが、それは3つの特徴を持っているからでしょう。

1つ目の特徴は、サプリメントの要となる含有量の多さです。

乳酸菌EC-12の1日分の袋の中には、なんと1兆個もの乳酸菌が入っています。

これは実にヨーグルト100個分もの乳酸菌にあたりますが、これだけの数の乳酸菌が腸まで届けられるので効果にも即効性があるのです。

もちろん胃酸で死滅しないように加工処理されていますから、生きた乳酸菌がしっかりと腸内環境を整えてくれます。

2つ目の特徴は、ミルクオリゴ糖が配合されているということです。

乳酸菌というのは、単体では吸収率が悪いのですが、ミルクオリゴ糖と一緒に摂ると、吸収率がぐんとアップします。

また、オリゴ糖は善玉菌のエサにもなるので、乳酸菌と善玉菌をサポートするというダブルの効果が得られるのです。

3つ目の特徴は、おやつ感覚で摂れるということです。

乳酸菌EC-12は水なしで飲める顆粒タイプで、オリゴ糖のほんのりとした甘さが加わったブルーベリー味になっています。

薬っぽいのは苦手という方でも、カプセルを飲み込むのが辛いという方でも、乳酸菌EC-12ならお菓子みたいなので抵抗なく飲めると好評です。

もちろん乳酸菌などの栄養成分を阻害する添加物は入っていないので、効果はそのままに乳酸菌をしっかり摂ることが出来るのですね。

詳細は久光製薬のホームページをご確認ください。
http://e-hisamitsu.jp/campaign/ec12/02a/index.html

関連記事

コメントは利用できません。

人気のページ

ページ上部へ戻る