ラブレ

ガセリ菌ってどんな菌?その働きや体に与える効果は?

ガセリ菌とは人間の腸に多く存在する乳酸菌の種類の一つであり、善玉菌の仲間でもあります。

このガセリ菌の大きな特長としては、腸内に死滅することなく到達するという点が挙げられます。

さらに長期間腸の中に生息することが可能なのも、ガセリ菌の特長といえるでしょう。

体にもたらされる効果についてですが、悪玉菌を減少させることに貢献してくれます。

悪玉菌はお通じを悪くしたり、反対にお腹を下したりする原因になりますが、ガセリ菌が腸の中に長くとどまって悪玉菌を少なくし、これらの悩みを解決へと導いていってくれるのです。

また、ガセリ菌はインフルエンザウイルスの感染を防ぐのに効果的であるとされています。

免疫力アップの効果を得たいという人は積極的に摂りたいところです。

それから、ガセリ菌はストレスを和らげる作用をもたらしてくれます。

ストレスはさまざまな健康や美容のトラブルの原因になりますので、ガセリ菌でストレスが軽減されるのは嬉しいところです。

そのほか、ガセリ菌はダイエットをしている人を力強くサポートしてくれます。

継続的かつ積極的にガセリ菌を摂ることで、体重の減少だけでなく皮下脂肪や内臓脂肪を減少させる効果が期待できるのです。

なお、ガセリ菌はヨーグルトに多く含まれている菌ですが、全てのヨーグルトから摂れるわけではありません。

ガセリ菌を摂りたい人は、商品を購入する際にこの菌が含まれているものなのかどうかを確認することを忘れないように注意しましょう。

 

関連記事

コメントは利用できません。

人気のページ

ページ上部へ戻る